事故車買取相場

事故車の定義とは?|事故車の買取相場

あなたは事故車と聞いてどんな車を思い浮かべますか?
大体の人はどこかの部分が大破していれば事故車だと思うでしょう。
しかし中にはちょっとした凹みがあるだけでも事故車だと判断する人もいます。
ですので事故車と言っても、それを判断するのはその人それぞれなのです。
では事故車の定義とはどんなものなのでしょうか?

 

事故車には定義があり、こういった車は事故車というのが決められています。
車の骨格部分が損壊していれば事故車とみなされるのです。
もちろんこの部分を修理していたとしても、それは修復歴車となるだけです。
通常の車とはみなされません。
では骨格部分の説明をしましょう。

 

・フレーム類
・インサイドパネル類
・ルーフパネル類
・ピラー類
・ラジエータコアサポート
・フロア
・バックパネル
・クロスメンバー類
・ピラー類

 

これらの部分が損壊、または交換・修復が行われている場合は事故車とみなされます。
これ以外の部分が破損していても、それは事故車とみなされません。
以上が事故車の定義となります。