事故車買取相場

事故車を下取りに出した場合のデメリットとは?|事故車の買取相場

事故を起こした車を長年乗り続けるという人は少ないでしょう。
ちょっとした事故ならそこまで壊れていないので乗り続けることができますが、事故を起こしたことがすぐにわかるような車となるとやはり嫌ですよね。
もし新しい車を購入するつもりであれば、車を下取りに出すこともできます。
下取りができるのならそのままお願いしたいものですが、車の壊れ具合によってはデメリットも。
ではデメリットはどんなものでしょうか?

 

車を下取りに出した場合、新しい車の購入代金の値引きが行われます。
つまり少しでも安く新車を買えるということですね。
しかし事故車の場合はこの値引きが行われない可能性がとても高いです。
また下取りできない可能性もあります。
もし下取りができても、無料で引き取ってそのまま廃車ということも。
そうなると値引きは行われません。
事故車の下取りのデメリットはこの点でしょう。

 

事故車なので無料で引き取ってもらえるだけでもありがたいと思えば、それもメリットとなります。
壊れた車なので仕方のないことと思いましょう。